Fusion360を使って副業で稼ぐ!CADオペレーター1年目・派遣社員の実例

3D CADオペレーターが1年目からFusion360を使って稼ぐ副業のやり方 CADオペの在宅・副業

普段、仕事で普通に使っている3DCADですが、実はすごく価値を秘めているんです。

その証拠にクラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングなどでは3DCADオペレーターの案件が増えてきています。

3Dプリンターが家庭にも普及してきているのも、案件が増える要因でしょう。

しかし、それら3DCADオペレーターのニーズや価値に気付いていない人も多いように思います。

それらに気付くことで、普段当たり前のように使っている3DCADのスキルを使い、それに応えることで報酬を手にすることができるのです。

3DCADの普及に伴い導入コストの関係で企業しか導入できなかった3DCADですが、今では家のノートPCにインストールして使える3DCADもあります。

しかも無料で基本機能が備わっているものまであります。

その代表的なのがFusion360でしょう。

今回は、そのFusion360を使い、3DCADオペレーター1年目にも関わらず既に副業で稼いでいる事例をご紹介します。

以下の記事にFusion360を使うのにおすすめのパソコンをデスクトップ型とノートパソコンそれぞれを価格帯別に紹介しているので参考にしていただければと思います。

作業内容にもよりますが、それほど高スペックなパソコンは必要ないです。

スポンサーリンク

Fusion360で副業を始めた理由

派遣社員で3D CADオペレーター1年目の事例

私は3DCADオペレーターとして働いている派遣社員です。

普段はFusion360を使っており、3DCADオペレーター歴は、もうすぐ1年になります。

まだこの仕事を初めて日は浅いですが、コンピュータ上の3次元空間に立体を構築していくことで、徐々に製品や設計のイメージがより具体的になっていくのがとても楽しいです。

最近ではハードウェアの制約やソフト自体の価格が下がってきているため個人でも副業として仕事ができるので、一気に仕事の幅が広がりました。

私が副業をやり始めたきっかけは本業の収入では生活が安定しなかったため在宅勤務中(テレワーク中)にできる副業によって、少しでも年収を上げようと思ったからです。

どうやってFusion360の副業を見つけたか?

在宅でできる副業を探していたところ、クラウドテッククラウディアクラウドワークスなどのネット副業に出会いました。

登録は無料なので、登録しておくだけでプロフィールを見て依頼がある場合もありますし、「CAD」をキーワードに検索してその中から自分に合う案件に応募したりしました。

フリーランス案件としてもCAD業務は多いですのです。

クラウドテック

独立したい。副業したい。そんなフリーランスのための求人サービス。
報酬額や勤務地、職種やスキルなど、ワーカーの希望を専属キャリアサポーターが伺い、最適なお仕事をご提案します。

クラウディア

業界トップクラス。リモート案件注力。
70%以上がリモートで働けるお仕事です。

クラウドワークス

テレビや日経新聞で話題沸騰!
日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト!
エンジニア・デザイナー・ライターが中心!
会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスク!
お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破!

Fusion360を使った実際の副業案件

どういった副業をやったか?

まずはFusion360の使用を依頼主と合意

クラウドワークスの依頼者からは、特にCADの指定はありませんでした。

派遣の仕事でもCADはFusion360を使っていたため最初のメールのやりとりで依頼者の方から使っているソフトは何かと聞かれ私がFusion360ですと答え、許可をいただきました。

土木図面の作成(事例1)

機械系の設計

土木図面の作成は依頼者から図面とモデルを提示していただいたのでそれを元にFusion360で制作を行いました。

基本的なやり取りはメールで行い、最初依頼者の希望が送られてきてそれに沿って私が作業を行い不明な点をその都度質問していくような流れでした。

納期は15日間でしたが、その案件以降も継続的案件をいただき、すべての案件が終了した期間が60日でした。

報酬は、60日間の合計で7万円でした。

マウスシールドの作成(事例2)

マウスシールドの作成

マウスシールドの3D図面化作業は依頼者から2Dのマウスシールドの元となる図面を頂いたのでそれを元にマウスシールドの3D図面化を行いました。

依頼者とはメールで連絡を取りながら、シールドの横幅や縦の長さ、ゴムバンドの厚さなどの細かい指示がありました。

納期の期間は30日で作成した3Dデータをクラウドワークスにアップし納品が完了しました。

マウスシールドは30日の合計が2万5000円でした。

いつ副業をやっていたか?メリハリが大事!

副業は基本的に平日本業が終わった後、約3時間程度と週末で時間を調節して行っていました。

これが数か月続くとキツイですが、メリハリをつけ副業で稼ぐ月と休む月を決めて働きました。

ただ、在宅勤務の場合、ちょっとした隙間時間で副業できるなと思ったりもしました。

3DCADの副業をやる場所は気分転換も重要

コワーキングスペース

基本は本業が終わり次第、そのまま自宅で実施しました。

週末にやる場合は、気分を変えて自宅以外でやったいました。

ソーシャルワークスはパソコンとCADソフト、そしてインターネットに接続できる環境があればどこでもできる仕事です。

自宅に限らず、カフェや図書館、レンタルオフィス、コワーキングスペースなどさまざまな場所で働けるのでずっと家で作業をするのが苦痛な人でも大丈夫です。

3DCADの副業メリット

信頼を勝ち取れば継続的に仕事がもらえる

    1. レスポンス良いコミュニケーション
    2. 仕事が正確
    3. 仕事が早い
    4. 形状提案できる

普段、仕事でも3DCADオペレーターをやっているので、上記のようなCADオペレーターとして信頼を得るために重要視される項目は分かっていました。

なので副業でもこれらを意識するようにしていました。

結果、上記の土木図面の事例では追加案件が入り、報酬アップにつながりました。

やりたくない仕事は断れる

基本的に依頼主からの見積りに回答することで仕事が決まるので、報酬や自分のスキルにマッチしない、やりたくない仕事を交渉したり、断ったりすることもできます。

副業ではあまりチャレンジすることは控え、本業で自分のスキル以上の仕事をこなすことでスキルアップしていきました。

副業では確実性を選び、自分のスキルで確実に稼げる案件を取りにいきました。

比較的に報酬が高い

3DCADオペレーターの報酬は比較的に報酬が高いように思えます。

動画編集や、その他パソコン作業はソフトを使いこなせれば、誰でもできますが、3DCADの仕事はソフトだけでなく、図面や幾何学的なスキルも必要なため多少ハードルが上がります。

本業の隙間時間も有効活用できる

本当はいけないとは思いますが、本業の隙間時間を有効に使えるのがうれしいところです。

短い隙間時間を利用して少額ながら少しずつ報酬を得れるのがうれしかったです。

やっていくうちに、少しずつ効率が上がり報酬が上がることもやりがいにつながりモチベーションを保つことができました。

完全歩合制なので、自分が頑張れば頑張るほど給料は伸び、スキルの上昇を実感できました。

副業で使うFusion360をどのように準備したか?

会社で使用しているFusion360をそのまま使ってしまいました。

これも本業の会社には言えないですが。。

Fusion360は、営利目的の個人利用でも7700円/月、61600円/年、166100円/3年というサブスクリプション価格ですので、こちらに切り替えても十分元とれるなと思っています。

Autodesk(オートデスク)

またFusion360は頻繁に25%オフのようなディスカウントも実施するのでうまくタイミングあえば導入コストも抑えることができます。

副業する上で問題や、大変だったところと、その克服方法は?

建築系の現役CADオペレーターの年収はどれぐらい?給料アップの方法は?

誘惑が多い

私は自宅で副業を行っていますが、高い自己管理能力が求められます。

自宅はリラックスしやすい空間であますが、テレビやインターネットなどの誘惑も多いです。

仕事を後回しにしているうちに、取り返しのつかない事態を招いてしまうかもしれません。

健康管理はもちろんのこと、身近にある誘惑を断ち切り、しっかりと仕事を進める強い意思が重要です。

代わりが効かない

体調不良や急なトラブルが発生しても、代わりを頼める人はいませんし、納期を破ると発注者との信頼関係を崩してしまうため、急な用事ができても大丈夫なように余裕ある進行をしなければなりません。

過去に体調不良で数日寝込んでしまった際、契約していた方と全くメールのやり取りを行えませんでした。

後日徹夜してなんとか納期までに作業を終わらせることができましたが、今考えると、「体調不良で作業ができませんでした」と1通メールをしていれば納期の変更を検討していただけたのではないかと思います。

ネットで副業ををやる以上、自己責任でなんでもこなさなければならないので失敗できない緊張感からとてもストレスを感じてしまいます。

万が一体調を崩した場合、会社では同僚が手伝ってくれたり、会社側が対応してくれたりしてカバーされていますが、ネットで副業をしている私の場合は全責任が私にあるので体調管理には気をつけなければいけません。

メールにも神経を使う

メールのやりとりをする際にも失礼のない文章を考えるのに多くの時間を費やしてしまいます。

メールの内容も会社であれば同僚に確認してもらえるのですが自宅で1人でやりとりをしているためそうはいけません。

家でずっと作業しているとこのようなことを考えてしまうので家以外のネット環境がある場所でも作業を行っています。

これからも継続的にネット副業を続けていきたいので体調管理やメンタルケアを重視したいです。

依頼者からの指示が曖昧だと大変

これは本業でも実感していますが、依頼者からの指示が曖昧だと3Dモデル作成に非常に時間がかかります。

上記の事例でいうと、土木図面の依頼者は最初大まかに手順の説明をされてからはあまり説明がなかったので私が作業をしていく上で浮上した疑問を次々と問いかけるような形進めなければならなかったのでその点に関しては苦労しました。

マウスシールドの依頼者の方は最初から最後まで細かく丁寧な指示があったのでやりやすかったです。

ただ企業内と違いクラウドワークスでの依頼者側は、自分のお金を払ってモデリングをしてもらうので、企業内の設計者などより、しっかりと指示があるイメージです。

Fusion360ダウンロードのやり方

もし私のようにFusion360を使ってCADオペレーターの副業がやりたいと思っている人は、自宅のパソコンにダウンロードするところからをおススメします。

趣味目的で操作を覚えるだけなら、無料で使うことができます。

Fusion360のインストールや最初に覚えておくべき操作方法などは以下の記事も参考にしていただければと思います。

まとめ

今回はクラウドワークスを使った3DCADオペレーターの副業事例を1件ご紹介しました。

実はクラウドワークス以外にも3DCADオペレーターの案件はたくさんあります。

以下の記事には、その案件の探し方、種類、注意点などを体系的にまとめましたので参考にしていただければと思います。

またアーキキャドやレビットといった建築系のBIMツールの副業関係は以下の記事も参考にしていただければと思います。

CADの副業からステップアップし、独立してフリーランスを目指したい方は、以下の記事がおすすめです。

自分の可能性は事前に知っておこう!
アプリが使い易いと絶賛!

アプリ版ができて凄く使い易くなったという声が多いです!スカウト機能と分析機能もあり、正社員もバイトも探せて便利。気軽に眺められるのも良い感じです。

クオリティ高い自己分析が無料でできる

自分でも気付かなかった内面的スキルや思考性をAIを使って無料で分析でき、その結果や職務経歴、スキルを企業に公開することで、仕事内容や社風が自分にマッチした企業からオファーが届くサービスです。自分でも考えもしなかった転職先が診断され、精度の高さにもビックリします!

未経験からITエンジニアになりたい人必見です!

第二新卒・20代がメインとなりますが、就職支援型の就活サイトがコチラ。求人紹介、面接対策にとどまらず、学習動画コンテンツ、IT講師による学習サポートまで手厚いサービスが売りです。直接企業訪問し、労働環境を見定め、徹底的にブラック企業を排除した案件を紹介してくれるので安心です。

CADオペの在宅・副業
スポンサーリンク
編集長をフォローする
CAD/BIMオペレーター・CGクリエイターのための転職・副業ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました